ダンサーKENZO(ケンゾー)がすごい!DA PUMPになるまでの経緯や経歴は?

スポンサーリンク
あぢ
あぢ

こんにちは!管理人のあぢです。
DA PUMPのKENZOさんについてもっと知りたくなったので調べてみました。
それではいってみましょう!

スポンサーリンク

KENZOさんがDA PUMPになるまで・・・

KENZOさんは福岡県生まれで、ダンサー、振付師、俳優、モデルとして大活躍されています。

中でもダンサーとしての実績は突出しており、2010年から2017年にかけて前人未到8年連続世界大会優勝するなど世界的ダンサーとして活躍されています。

あぢ
あぢ

世界大会に8年連続優勝…信じられない大記録ですね!

前人未到を生んだきっかけとは?

そんなKENZOさんは、15歳の時に放送されていたテレビ番組「RAVE2001」に衝撃を受けダンスを始めたようです。

当初はブレイクダンスなど色んなジャンルのダンスを踊っていたようです。

色々なジャンルのダンスを踊れるKENZOさんですが、ブレイクダンスも本当にカッコいいです!

高校まで福岡で過ごしたKENZOさんは、福岡時代、日本を代表するストリートダンスチーム「BE-BOP CREW」のメンバーにダンスを教わっていたようです。

当時から日本最高峰の環境で腕を磨いていたんですね!

また過去のインタビューではこれまでの自分のターニングポイントを語っておられました。

ダンスを始めた頃、高校3年生の時に幼稚園からの幼馴染の親友が亡くなった事です。

彼はファッション関係に進みたいと言っていて、僕はダンスで日本一になりたいと夢を語り合っていました。彼が亡くなった後、彼の部屋に入る機会があり、彼の遺品を見ながら「彼の分まで生きないといけない」と心に誓ったことが、ダンスを本気で目指すきっかけになりました。

彼に言ったことは絶対叶えないといけないという信念になり、今でも自分の原動力になっています

かなり早いタイミングからダンスの世界で生きていくと決意されています。

ダンスの世界で生きると決めて、それを実現しているのが本当に凄いですね!

スポンサーリンク

KENZOさん大学〜卒業するまで

KENZOさんは大学進学を機に福岡から上京します。

ワイルドなイメージのあるKENZOさんですが、大学は東海大学理学部数学科卒業とインテリな一面もあるんですね。

上京後に20歳でロックダンスチーム「SHUFFLE!!」を結成し、ここから関東を中心に全国のダンスコンテストやダンスバトルでチーム・個人として結果を残していきます。

破竹の勢いで数々のタイトルを獲得した裏側には想像を絶する努力があったのでしょう。

21歳の時にアメリカで創られたロックダンスのオリジネーターであるGREG Campbellock Jr.氏のダンスを見て、KENZOさんの代名詞であるロックダンスに更に熱中していったようです。

GREG Campbellock Jr.氏からは「KENZOは後世にLOCKの歴史や知識を伝えられるし、それを体現できるから、それを広めてほしい」と言われ、一緒に活動をするようになったようです。

この若さでロックダンスを創ったオリジネーターから認められるKENZOさん凄すぎです!

ロックダンスのロックはROCKではなくLOCKなんですね。

あぢ
あぢ

鍵をロックするようにピタッと止まる特徴的なダンスなことからこの名前が付けられているようです!

既に大学時代にダンスシーンで有名だったKENZOさんですが、大学卒業後に23歳でDA PUMP新メンバーとしてまさかの芸能界進出をします。

KENZOさんはその時のことを過去のインタビューで次のように答えています。

実は、それまでに、3回断らせてもらっていたんです。

最初は、デビューすることで仲間を置いていく感覚になってしまったのが引っかかっていました。

1回目は丁重にお断りしたんですが、2回目でDA PUMPとしてのデビューの話だと知りました。

DA PUMPはダンスのレベルも高いし、ストリートダンスシーンをフックアップしてくれているので少し悩みましたね。

周囲に相談したところ、先輩方はほとんどの方が「絶対やった方がいい」という意見でした。

ただ、唯一反対したのはSHUFFLE!!のメンバー3人でした。

その理由は、俺自身のやりたいことやダンスしかできない俺の生き方を尊重してくれた上での反対でした。

めちゃくちゃ悩みましたね。

そして、3回目、僕は断ろうと思って事務所に行ったんですが、そこでISSAくんとKENくんが待っていました。

その時は2人からいわゆる説得を受けました。

僕は信念だけは伝えておかなくてはいけないと思ったので、「僕はダンスしかできませんし、ダンスしかやろうとも思っていません。それでも良ければ、グループに入ることも考えています。」と話しました。

「それでもいい、お前の力が必要だから入ってくれないか。」と言われ、考えた結果、OKしました

そんな経緯でDA PUMP加入となったんですね〜!

もし3回目KENZOさんが加入を断っていたらあのUSAの振りは誕生しなかったかもしれませんね!

スポンサーリンク

KENZOさんの凄さとは?

KENZOさんはDA PUMP加入後もダンスシーンで実績を残し続けます

ダンスの世界大会で前人未到の8連覇達成するなど、これまで獲得したダンスのタイトルは日本大会も含めて60以上となります。

世界的ダンサーとしての実力を評価され、世界30ヵ国で400回以上のパフォーマンスを行い、世界大会をはじめダンスの主要大会で150回以上の審査員を任され、ダンス日本一を決定する大会「THE DANCE DAY」でも審査員を務めています。

脅威的な身体能力から繰り出されるダンステクニック、表現力は「JAPANDANCE AWARD」にて最も影響力のあるダンサーとして表彰されるなど、

“世界の頂点を極めた男”、“キング・オブ・ダンサー”、“ダンス界の最重要人物”と称されています。

あぢ
あぢ

芸能活動しながらダンスシーンでも結果を出し続けているKENZOさん!

本当に尊敬します!

スポンサーリンク

KENZOさんまとめ

いかがでしたでしょうか?

年末年始、DA PUMPとしても振り付け師としても大活躍だったKENZOさん。

踊りも生き方もとってもかっこいいですね!

以上『ダンサーKENZO(ケンゾー)がすごい!DA PUMPになるまでの経緯や経歴は?』でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能人・有名人歌手・アイドル
スポンサーリンク
あぢをフォローする
あぢブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました